部会

点線

会員有志で特定の目的を持った部会を作り活動しています。

部会名 活動内容
関西部会 関西を拠点としたネットワーク構築と、支援・教育活動
» 具体的な内容
メンター部会 会員間でのメンタリング実施、メンター育成、ロールモデルカフェ等開催
» 具体的な内容
APNN部会 APNN*に付随した活動実績
» 具体的な内容
産業技術勉強部会 JWEF メンバーの産業技術分野に対する視野を広げることを目的に、最近注目される技術テーマを取り上げ、経済産業省と連携して、産業技術に関する勉強会を開催
» 具体的な内容
地方活性化部会 首都圏、関西以外の地域の会員が相互交流できる場の提供
» 具体的な内容
悠々部会 50歳以上の会員で、リタイア後のボランティア活動や趣味、健康、旅行などの情報交換
» 具体的な内容

具体的な活動内容

関西部会

関西での活動力を上げるため、まず、学生会員の勧誘を行い、理工系女子学生と女性技術者が共に参加するワークショップをメンター部会と共催で2回程度実施予定です。

メンター部会

メンタリングサロン等、少人数でじっくり話す企画を年に数回実施しています。よかったら是非ご一緒しましょう!

  1. JWEFならではのメンタリング活動の展開/ロールモデルカフェの運営
    幅広い年代のロールモデル宝庫とも言えるJWEF 会員のリソースを活用し、緩やかな斜めの関係を複数構築し、学び合いの機会を提供しています。
      下記の3つの方向の活動を継続します。
    1. (1) 20~30代会員へのメンタリングとロールモデルの提示
    2. (2) 40歳以上会員へのメンタリングとロールモデルの提示
    3. (3) 大学生・中高生へのキャリア教育の支援(女子中高生夏の学校を含めて)
  2. メンタリングサロン3回開催、ロールモデルカフェとも連携(うち1回は学生向け)
  3. 日刊工業新聞「凛としていきる 理系女性の挑戦」連載企画

APNN(Asia Pacific Nation Network) 部会

2015年度に引き続き、特定非営利活動法人日本女性技術者科学者ネットワークの団体会員である日本女性技術士の会および日本女性科学者の会, 日立技魔女チーム内部に設立されるAPNN部会のメンバーとともに活動を実施予定。アジアの女性技術者、科学者とネットワークを作って、交流しましょう。

産業技術勉強部会

2015年度、経済産業省と連携して、産業技術動向勉強会を6回シリーズで開催しました。このシリーズは、“法人会員も参加しやすい。会社にも言いやすい。有意義。” など好評のうちに終了しましたが、企画運営にかかわった運営委員が2015年度で全員退任時期を迎えたため、部会を設立し、勉強会を継続することとしました。
JWEF メンバーの産業技術分野に対する視野を広げることを目的に、最近注目される技術テーマを取り上げ、経済産業省と連携して、産業技術に関する勉強会を開催します。
更に、会員からホットな技術や気になる技術に関する提案があれば、JWEF独自テーマでの勉強会も検討する計画です。

地方活性化部会

首都圏、関西以外の地域の会員が相互交流できる場を設けます。2016年度は東海地区での支部設立の可能性を検討します。

悠々部会

50歳以上の会員でランチ会を行い、リタイア後のボランティア活動や趣味、健康、旅行などの情報交換を行います。
また、定年後の会員の多くがJWEF を退会する現状を鑑みて、JWEF活動を模索します。
(1) 基本: 6月、10月、2月の平日か土曜日に東京周辺でランチ会を開く。(幹事は回り持ち)
(2) 食事代・交通費は参加者全額負担

活動を終了した部会
BL (Becomming Leader) 部会 リーダーを目指した活動を行う。当該書籍販売と、関連する企画立案、実施
調査部会 女性技術者対象の調査報告
談話会 「女性技術者のキャリア軌跡」講演会開催
国際部会 WECC2015世界工学会議 Women In Engineeringセッション計画、実行

Copyright © Japan Women Engineers Forum. All rights reserved.