【報告書】JWEF 2016産業技術動向勉強会 全体総括

点線

イベントリポート

日頃それぞれの分野で活躍していらっしゃるJWEF会員に対し、我が国の産業の主な動向、今後の課題、施策、技術の現状などを俯瞰し、より広い視野を得る機会を提供することを目的として、2015年度(6回開催)に続き、2016年度も3回の勉強会を開催いたしましたので、まとめてご報告いたします。中堅~中間管理職の女性技術者を想定しましたが、関心をお持ちの方全てに広く参加の機会を提供、会員以外にもご参加いただきました。

貴重なご講演をいただいた講演者の方々、会場提供いただきました、各回の法人会員の皆さまに、改めて御礼申し上げます。

・第1回 人工知能(AI) とその進化  

人工知能(Artificial Intelligence) が身近になりつつある。今後、技術はどこへ向かい、私たちの働き方や生活をどう変えるのか。また、技術が人間の生活に寄り添い、適切に活用されるためには、社会の制度や施策はどうあるべきなのか。我が国の産業競争力強化の視点も踏まえて議論する。  

・第2回 再生可能エネルギー発電  

クリーンな電力として注目される風力、地熱などを利用した再生エネルギー発電。低炭素社会を支えるさまざまな発電事業とその技術について概観する。

・第3回 海外投資  

これまで主に「援助」の対象と考えられてきた様々な新興国が投資の対象としてクローズアップされてきており、治安などの課題を抱えつつも人口増加をはじめとして大きな将来性と多様な魅力をもつ国々に、欧米諸国や中国が注目するなど、海外投資の様相が変化している。企業の海外投資に対する国の支援策や相手国との交渉の実際について概観する。

 

 

 第3回 海外投資 I.N.O.代表取締役(元JWEF運営委員長) 田中幸子氏の講演

  

 No.  テーマ

 開催

月/日

 開催場所 参加人数(講師含む)<会員外 内数>
1  人工知能とその進化  11/15  日本IBM箱崎本社  30<6>
2  再生可能エネルギー発電  12/21  三菱重工横浜ビル 

19<2>

3  海外投資  2/10  富士通㈱ 本社(汐留シティセンター内) 14<4>
         (延べ人数)63

 

<感想>

・普段会社に閉じてしまうので見識を広げるのによかった。

・自分の仕事とは異なる分野の方の専門的なお話をわかりやすく伝えていただき、刺激される。

・世界と日本の対比で話を聞けたのが良かった。

・経産省の講師のお話も面白かった。企業の講師のお話も実際的、例も豊富で有意義だった。

・国の考える人工知能、IOT、ビックデータ、ロボットの方向性が分った。協調/競争の仕分けも分かりやすい視点だった。(第1回)

・再生可能エネルギーの活用は企業にとって不可欠の話なので、取り上げていただき、とてもよかった。国の政策についていつも講義いただくのはとても役立っている。(第2回)

・「海外投資や保険」は普段あまりなじみのないテーマだが、これらを通して世界を見ると、新鮮な発見があった。海外への視野を広げるいい機会となった。(第3回)

 

イベントの元記事

http://jwef.jp/activity/setevt_20161117164439923828892903.html

参加人数報告

個人会員:
18名
法人会員:
21名
学生会員:
0名
会員外:
12名