【報告書】2017年度 総会、定例会 「未来のためにリケジョは何ができるのか~SDGsから考える」(2017年06月18日)

点線

開催場所  東京ウイメンズプラザ

■総会

 2017 年6 月18 日(日)12:30より東京ウィメンズプラザ 視聴覚室において2017年度JWEF総会と第1回定例会を開催いたしました。

 総会の出席者ならびに委任状提出数の合計が決議件数の過半数を超え、総会成立となりました。

  総合議決権数(2017年4月現在)162票、必要信任票数(過半数)/82票

 出席および委任議決権数:124票(内訳:総会出席者数:36票、委任状88票)

 弥富 運営委員長より2016年度活動報告ならびに2017年度活動計画および予算案が提案され、それぞれ承認されました。また、中村会計・会員担当より、2017 年3 月より稼動を開始した会員システムについて説明を行いました。

 総会では、出席会員および運営委員経験者より活発な質問や建設的な提案がなされ、運営員と会員間での意見交換ができた貴重な機会となりました。

              【総会の様子】

 

総会の感想:出浦淑枝さん(個人会員):

今年25周年を迎えるというJWEFに創立当初から参加していますが、今年の総会はいやはや驚きの連続でした。キーワードは「ITと広がり」。巷でIoTが盛り上がってますが、技術者集団であるJWEFでもこの数年活用が進んでいることがよくわかりました。

まず総会資料が電子配布のみ、運営委員会もほとんどSKYPE等で行われているそうです。新たに導入した会員管理システムでは、会費有効期限なども自動でリマインドされるとのこと。悲願の地方部会も、関西部会が定着し、今年は東海地区の立ち上げを計画。

7月にはAPNNの日本大会を控え、国際化も進んでいます。学生会員の参加も多いメンター部会から、オーバー50対象の悠悠部会まで年齢層も広がりました。

女性技術者数の増加に伴い、多様性も実力もつき、確実に活動に反映されていることが実感でき、大いに励みになりました。これからも一緒に成長していきたいと思います。

 

 

■定例会プログラム

1.基調講演 「SDGs:技術の力で世界を変革する」 根本かおる氏(国連広報センター所長)

2.ワークショップ 「SDGs×リケジョ 私にできることを考えよう!」

3.交流会

総会後、引き続き第1回の定例会が開催されました。定例会の冒頭は、国連広報センター所長根本かおる氏による「SDGs:技術の力で世界を変革する」と題した基調講演です。

2015年に国連で採択された2030年を達成期限とする持続可能な開発目標であるSDGsの基本理念ならびに、17のゴールに向けて女性エンジニアが普段の活動を通してどのようなアプローチができるかについてお話いただきました。技術開発がよりよい世界作りに貢献し、女子へのSTEM教育はジェンダーのみならず様々なSDGsの目標達成の一助になる。SDGsのTransformative 変革的 「誰も置き去りにしない」というメッセージは参加者全員の心に響き、私たち自身が「今」具体的に何ができるかという深いディスカッションに繋がりました。

 

 

【根本氏による基調講演】

定例会参の感想:加鹿島 明佳さん(法人会員IBM):

とかく社会貢献・途上国支援はCSR的な視点で捉えられがちですが、根本様のお話の中で「SDGsは各国首脳と市民の社会契約」であり「一人ひとりのアクションを」というお話が社会的動物としての責務を思い起こさせ、政府・社会・企業・個人各々が考えるべきGoalであると知ることができました。

根本様のお話の内容は大変学びが多く有意義でしたし、Workshopを通して会社の取り組みや自分の仕事が既にSDGsに貢献していたり貢献し得る可能性があることに考え至りました。自分の位置まで落としてSDGsをより身近な実践レベルで考える、これこそがSDGsなのだろうと感じました。

自分自身がSDGsを5月に知ったところだったので「日本で一番低いのは一般の認知度」とおっしゃっていたことは耳が痛くもあり、今後何らかの形で周知していければと思います。

 

基調講演の後、矢部純代氏(Rikejoプロジェクト事務局、個⼈会員)のファシリテーションでワークショップを開催しました。SDGsをテーマに活発なディスカッションが行われました。

 【ワークショップの様子】

 

私たち女性技術者が、SDGsを身近な問題として捉え、普段の活動や業務を通して一歩踏み出すよい機会になりました。

                                                     記:JWEF運営委員 行木陽子

イベントの元記事

http://www.jwef.jp/activity/setevt_20170508235706883568021963.html

関連文書